LightCase

 
国会中継・・・茶碗を持って国会へ!
公約を一つ実現しました。「茶碗を持って国会で登壇します!」

2月28日の予算委員会の分科会で、直嶋経済産業大臣に対し、地場産業振興についての質問を行ったのです。

燃料高騰に備えた支援措置、災害や海外援助など、政府調達時に地場産品の優先買付け枠を予め設けておくことなどを提言。大臣からは、ハイブリッド窯についての補助を行う旨の回答をいただきました。
「国会で現物を持って質問する姿を初めて見た。」との近藤政務官から驚きの声もあがりました。

地場産業の苦しみや悲しみ、未来への希望など30分の質疑時間に込めました。

大臣からは「応援する。」とのことでありましたので、直に話しをすべく、陳情団のチーム編成に、これから取り掛かります。
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示